いんなぁとりっぷの霊友会

霊友会TOP
プライバシーポリシー
English Site
お問い合わせ
「元気がでるつどい in 鳥取」を開催しました
 7月26日(日)、夢みなとシアター(鳥取県境港市)で「元気がでるつどいin鳥取」を開催しました。今回は、隣県の島根県や岡山県からも参加がありました。オープニングでは、地元に古くから伝わる因幡の傘踊りをモチーフにした「しゃんしゃん傘踊り」が披露され、華やかにつどいがスタート。続いて、中学生と壮年による実感発表、「おもいやり連鎖運動」の活動紹介があり、その後、末吉 まさはる会長の講演が行われました。末吉会長は、「霊友会の教えは喜びをもって行うことが大切です。人を思い、人のために教えを実行することが本当の歓喜につながります」と話しました。
 エンディングでは青年有志による歌が披露され、手話を交えた童謡「ふるさと」を大合唱して締めくくられました。